Windows11への対応について(2021年12月14日更新)

2021年10月5日に、Windowsの新しいバージョンとなる「Windows11」が正式リリースされました。
Windows10を搭載するPCの中でシステムの必要要件を満たしているPCには、今後数か月かけてWindows11へのアップデートプログラムが提供される予定です。
また、今後「Windows11」を搭載するPCが続々と発売されていくものと思われます。

ガワチャンソフトが公開している各ソフトウェアにつきましては、「Windows11」の正式版を使って動作テストを行っております。
そのうえで、問題点が在りましたら、修正を行い、Windows11での正常動作が確認できたソフトから順次Windows11への正式対応を表明いたします。
2022年1月末までに、ガワチャンソフトが公開している全ソフトのWindows11対応を完了させる予定です。
よろしくお願いいたします。

なお、Windows11のシステムの大部分は、Windows10と同じ物です。
Windows10のセキュリティ要件を強化し、いくつかの新機能を追加した物がWindows11であると言えます。
そのため、ガワチャンソフトが公開するソフトウェアの多くが、そのままでも問題なくWindows11で正常に動作すると考えられます。
そのうえで順二動作テストを行い、Windows11での正常動作が確認できたソフトウェアからWindows11への正式対応を表明する流れとなります。

マイクロソフト社は、2025年10月14日までWindows10のサポートを継続します。
あと4年間サポートされるわけですから、急いでWindows11に乗り換える必要は必ずしもないのかもしれません。
システム要件を満たしたWindows10搭載PCにはWindows11が無償提供されますが、引き続きWindows10を使い続けるという選択肢もあるわけです。

また、Windows11のシステム要件がかなり厳しいので、Windows10を搭載するPCであってもWindows11にバージョンアップできない場合が多々ありえます。
その場合も、Windows10を使い続けることになります。

いずれにしましても、Windows11への移行は、ゆっくりと進めていけば良いと思います。
私もWindows11の導入は、当面1台のPCに留める予定です。

2021年12月14日追記

ガワチャンソフトが公開する各ソフトウェアのWindows11への対応完了予定につきまして、当初は2021年12月末とご案内しておりました。
ですが諸般の事情により、上記の通りWindows11への対応完了予定を2022年1月末に変更いたしました。
本サイト公開の各ソフトウェアをご利用いただいている皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。